• FOOD
  • たべもの

栄養士さんから教わった『アクアチャージ』で脱水・熱中症から体を守る

(2018.5.18更新)

お付き合いのある管理栄養士さんとの立ち話。この日は、薬局の窓の外に広がる快晴が予想以上に気温を上げていたようで、、、会話の中身は、気温のこと、暑さのこと、水分補給のことと〝夏のテーマ〟ばかりが続いていきます。
その話のなかに、わたしが知らなかったゼリー飲料が登場しました。今日は、そのお話しをさせていただきます。

~カバンから出てきた〝使う側の気持ち〟を考えた商品~

「水分補給って、意外と出来ていない方が多いんです」

そう言って取り出したのは、〝WAKODO(和光堂)のアクアチャージ〟という商品。

「他のゼリー商品に比べてキャップが大きくて開けやすいんですよ♪」とニッコリ。

開封性向上を目的とした〝ラージキャップ〟が採用されている商品です。
〝開けやすい〟という点は、特に女性やご高齢の方にとっては大切なポイントになります。

このゼリーの特長は他にも。
〝糖類オフ〟で〝塩分控えめ〟の成分組成。これも大切なポイントです。

「自宅にいる時や外出中の〝いつの間にかの脱水〟にオススメです」
「最近流行りの肩掛けバックにスッポリ入るから良いんですよ」
「ペットボトルだと重いし、場所もとる。ウォ―キングやお散歩にはちょうど良いサイズです」

豊かな表情で〝力説〟してくれました。〝ヤバい時〟の到来です。←過去記事ご覧ください
こういった説明は、〝実際に経験していないと出来ないもの〟だと私は知っています。

~飛び出す〝生きた情報〟~

私の想像ですが、、、

肩掛けバックにはペットボトルsizeが適さない。管理栄養士の彼女は、ペットボトルの大きさが不便になることを実際に経験されていて、自らの〝経験に基づいて〟アクアチャージがその問題を改善出来る商品であるとPRしています。

お仕事の経験値として、〝いつの間にか脱水〟が事例として多いこと、適度な水分補給が出来ていない人が実際に多いことの情報提供をしてくれている。

百聞は一見に如かずではないですが、
試してみないと分からない、経験していないと伝えられない事。これが〝生きた情報〟です。

~昔と今は違う~

〝肩掛けバックにちょうど良いサイズ〟という言葉の裏には、現代において〝水分補給がとても身近なものになってきている〟ことが象徴されているように感じます。

最高気温1つとっても、一世代前とは大きく変わっています。
平均寿命が長くなっていることにより、運動へのアプローチの仕方も変化しています。

わたしが勤務するおおぶ東調剤薬局へご来局される方の中にも、ランニングやウォーキングでからだを動かす習慣をお持ちの方が増えてきている印象がありますし、実際に〝高齢者のウォーキング人口の大幅な増加を示すデータも示されています〟。このデータ、驚きですよ( ゚Д゚)

笹川スポーツ財団「成人の散歩・ウォーキングの実施状況」
☞☞☞ https://www.ssf.or.jp/research/sldata/tabid/1404/Default.aspx

~〝WAKODO(和光堂)のアクアチャージ〟~

スポーツや激しい動きによる〝汗かき脱水〟には〝OS-1〟を。ウォーキングや暑さによる〝純粋な脱水〟にはアクアチャージを。ケースバイケースで選択をして、使い分ける。これが、栄養士さんが伝えたかったこと。そう解釈しました。

アクアチャージ、WAKODO、和光堂

純粋に〝渇き〟を考えた水分補給飲料(ゼリータイプ)

アクアチャージ、WAKODO、和光堂

〝開けやすい〟デザインであることを前面に押し出したパッケージ

アクアチャージ、WAKODO、和光堂

車のタイヤ(ホイール)のような形。大きくて握りやすいデザインのキャップ

~意外と出来ていない水分補給~

ご高齢の方は水分を摂りたがらない傾向にある。薬剤師としての経験上、よく見られることです。

・トイレが気になって飲みたがらない
・喉の渇き自体に気づいていない

理由は様々ですが、水分を摂りたがらない方は少なくないというのは事実です。
「イベントでアンケートを取ると、水分は1日1回しかとらないという人も結構いるんです」と栄養士さん。

老人ホームやデイ・サービスの利用者には、施設スタッフによるケアがあります。
ですが、個人宅、特に独居の場合には、水分補給1つをとっても、身の回りをお世話するご家族による目が必要になってきます。水分補給用の飲料を用意し、訪問ごとに減りを確認する。〝飲んでいるのかを確認出来る状況〟を作っておくことも大切です。

WAKODOによる「在宅で〝介護をしている方の〟水分補給に対する意識調査」によると、全体の84%の方が水分補給を気にしている(とても気をつけている・気をつけているに該当)というデータがあります。介護をする側にとって、「どうやって水分を補給してもらうのか?」というお悩みは小さなものではないのです。

アクアチャージ、WAKODO、和光堂、水分補給

WAKODO「ホームケアカタログ」より

~小さなお子さんにも注意が必要です~

脱水は、ご高齢者だけの問題ではありません。小さなお子さんにも、当然注意が必要です。
あなたにも経験がありますよね?
夢中になって食事すら頭の中から飛んでいってしまった経験。おかあさん・おとうさんの目👀が必要になります。

公園、蛇口、水分補給、脱水対策

夢中になって遊んでいましたよね?時間なんて関係なかった。水分補給も同じです


🌟管理栄養士って??

管理栄養士国家試験に合格した国家資格を有する方々です。
食・栄養のエキスパートとして、医療・福祉の分野に限らず、美容やスポーツ業界へも活躍の幅が広がっている職業です。

公益社団法人日本栄養士会HP
☞☞☞ https://www.dietitian.or.jp/students/dietitian/


こちらもどうぞ⤵⤵

http://infinite-evolution.co.jp/2017/12/07/%e3%83%a4%e3%83%90%e3%81%84%e6%99%82/

http://infinite-evolution.co.jp/2018/04/06/%ef%bc%94%e6%9c%88%e3%81%ab%e7%86%b1%e4%b8%ad%e7%97%87%e2%9d%93%e2%9d%93/

http://infinite-evolution.co.jp/2018/04/09/%e9%a4%8a%e5%91%bd%e9%85%92%e8%a3%bd%e9%80%a0%e3%80%8c%e9%bb%92%e9%85%a2%e3%80%8d/

NOTICEは、とある調剤薬局が取り組む
新しい情報サイトのカタチ。
身体にも、こころにも効きそうな商品・情報をお届け!
自分にとっての「健康」、「美しさ」、「豊かさ」って?
新しい気付きを、NOTICEでぜひ発見してください。
私たちについての紹介ページもぜひご覧ください⤵⤵

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。