• HEALTH
  • からだの健康
風邪、インフルエンザ、感染症、風邪対策、インフルエンザ対策、感染症対策

【風邪とはどう違う?】インフルエンザを罹った時の特徴と正しい対処法

(2019.3.6更新)

【Notice of today:もしかして…が一大事!?】

こんにちは^^

皆様は、どこをポイントに〝風邪を引いた〟と判断していますか?

「体はダルいけど、熱がちょっとあるだけ。風邪ぐらいで休めない」
「今日は大事な予定があるし、まぁ大丈夫だろう」

何てこと、ありませんか?(まじめな日本人には、結構あるあるですよね…)

でもそれが、もしも9月~4月の間での出来事だったら…

ただの風邪ではなくて、もしかしたらインフルエンザかもしれない。

さぁ、どうしますか??

熱が高いからインフルエンザ!?

ただの風邪ではなくて、インフルエンザだったら。

知らぬ間にインフルエンザウイルスをまき散らしてしまうだけでなく、適切な治療を行っていないために不調な期間を延ばしてしまう可能性も。

それでは、〝風邪とインフルエンザの症状の違い〟を確認していきましょう。

以前の記事でも紹介しましたが、インフルエンザは

〝かかっても熱が上がらないこともある〟

病気であることを頭に入れておきましょう。

インフルエンザには特徴があります。

・インフルエンザA型 →38~40度の高熱が急激に起こる
・インフルエンザB型 →発熱は37~38度の微熱

一般的にこのように言われているので、

あなたがかかったインフルエンザがB型だった場合、軽い風邪だと勘違いしても全くおかしくはないことになります。

A型であっても、同じことが言えるケースも考えられます。

「高熱が出ないから、インフルエンザじゃない」は大間違い

なわけです。

予防接種を受けているから大丈夫はウソ

「予防接種を受けているし、インフルエンザにはかからない」

この判断も、実は間違い。

インフルエンザワクチンは、

インフルエンザの感染を100%防ぐものではない

からです。インフルエンザにかかりにくくしたり、かかっても軽度に抑えたり、パンデミックを防ぐためのもので、100%の感染対策ではありません。

インフルエンザの流行は、毎年11月~12月に始まり、翌年1月~3月にピークを迎えます。この時期の体調不良は、ちょっとした不調でもお近くの医療機関を受診すると安心できます。

風邪とインフルエンザの違いは?

風邪とインフルエンザの違いを表にしてみました⤵⤵

通常のかぜインフルエンザ
原因・ラノウイルス

・クラミジア

・マイコプラズマ

・細菌

・寒冷刺激

インフルエンザウイルス
感染力感染力は弱く、ウイルスは徐々に増える。感染力が強く、ウイルスが気管の粘膜で急激に増加する。
主な症状・のどの痛み

・鼻がムズムズする

・水のような鼻水

・くしゃみや咳

・腰痛

・38度以上の発熱

・頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状

・鼻水

・のどや胸の痛み

・下痢や腹痛

流行徐々に感染が広がっていく。短期間に膨大な数の人に感染する。
死亡率ほとんど変化なし。65歳以上の高齢者の死亡率が普段より高くなる。
その他の特徴発熱もあるが、インフルエンザほど高くなく、重症化することはめったにない。・肺炎などを併発し、重症化することが多い。

・短期間に小児から高齢者まで感染が広がる。

・65歳以上の高齢者での死亡率が高まる。

こう見ると…確かに、素人が判断するのは困難そうですね。

特に注意が必要なのは、

・高齢者の感染リスク
・合併症の危険性

この2点です。

特に注意!!合併症と高齢者の感染

しっかりと医療機関で検査をしてもらって、インフルエンザであったら早めの治療を行うのが最良。

理由の1つは、〝合併症の危険性〟です。

・発熱期間が長く、なかなか体調が良くならない
・酷い咳で呼吸が思うようにならない
・痙攣(けいれん)が起こる
・意識が朦朧(もうろう)とする

このような体調不良があれば、早急に病院を受診しなければなりません。

インフルエンザが大流行した年は、肺炎や慢性疾患などの死因数増加するというデータもあります。この影響は、特に高齢者に強く出る傾向があります。

ただの風邪であれば問題ないものも、万が一の可能性は考慮しておかないといけません。

インフルエンザの場合は、自身だけでなく、周囲のひとに対しての気遣いも大事

インフルエンザへの感染、治療後の対応にも注意してください。

■発症後、最低5日間は安静にしていること
■熱が平熱に戻った日から最低2日は自宅で、安静に過ごすこと
■室内の湿度を40%以上を保つこと
■処方された薬は、自己判断せずにしっかり飲み切ること。

以上をしっかり守って、早く回復することにも専念してくださいね。

関連記事です。こちらもどうぞ↓↓

病気、健康、体調不良、風邪、インフルエンザ、感染症、流行

NOTICEは、とある調剤薬局が取り組む
新しい情報サイトのカタチ。
身体にも、こころにも効きそうな
商品・情報をお届けいたします!!

あなたにとっての健康・美しさ・豊かさって?

新しい気付きを、NOTICEでぜひ発見してください。
私たちについての紹介ページもぜひご覧ください↓↓

株式会社インフィニット・エボリューション、にじいろたまごのお店

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。