ヘルプマーク、ヘルプマーク入手方法、ヘルプマーク配布場所、自作のヘルプマーク

【薬剤師監修】拡散希望!ヘルプマークの存在意義を考える。入手方法・配布場所・対象疾患…

(2019.12.23更新)

【Notice of today:無知は罪?ヘルプマーク】

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、又は妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分かりにくい方々が、周囲に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が平成24年10月に作成したマーク
(※愛知県公式WEBサイト「ヘルプマークの配布開始について」ページより引用)

Instagram(※以下、インスタグラム)で〝たまたま〟見つけた1枚。

投稿されていた写真との出会いが、この記事を書くことになったキッカケです。

私には、確信があります。

この記事に目を通したあなたには、〝大切な何か〟が生まれる。

そんな変な?確信が、私にはあるんです。

今回のお話しは【ヘルプマーク】について。

ヘルプマーク、ヘルプマーク入手方法、ヘルプマーク配布場所、自作のヘルプマーク
愛知県の啓発ポスターとヘルプマーク(実物)

最後までお付き合いください。

そして、拡散してください。ヘルプマークのことを。

🌱Instagramのヘルプマーク


Instagram、インスタグラム、インスタ

あなたは、インスタグラムを利用していますか?

スマホアプリ「インスタグラム」では、発信したいワードにハッシュタグ「#」というタグをつけて、あなたの1枚を投稿することが出来ます。

先程ご覧いただいた赤と色の2色で作られたヘルプマークは、インスタグラムでは「#ヘルプマーク」「#ヘルプマークを全国へ」「#ヘルプマーク拡散希望」などのタグがつけられてUPされています。

Instagramアプリの

ヘルプマーク関連の投稿総数は〝約40,000件〟

(※初稿時)です。

投稿されたそれぞれの写真には、

ヘルプマーク単体のアップ⤵

shota_maseさんのInstagramより⤴
ご協力ありがとうございます!

・カバンに付けられたヘルプマーク⤵

aya_smile2525さんのInstagramより⤴
ご協力ありがとうございます!

可愛いキャラと一緒に写されたヘルプマーク⤵

kotamimi0403さんのInstagramより⤴
ご協力ありがとうございます!

などが写っています。

インスタグラムには、次から次へとたくさんの写真がUPされるので、お気に入りのユーザーの1枚でもない限り、出会いの確率は奇跡的な数値。

あなたはヘルプマークの投稿を見たことがあるでしょうか?

🌱デザインコンセプト


View this post on Instagram

ヘルプマークは助けてくださいと言う意味です。生きていくのに誰かの助けを必要としていると言う意味です。もしこれを付けている人を見かけたら、気にかけてあげてください。このマークを身に付けるのに、迷惑かけるんじゃないかって、とても勇気を出しています。同情して欲しい訳でも、怠けている訳でもありません。ただ生きたいだけなんです。 ・ このマークの事を知っても、自分にはこれを使うのはとても勇気がいる事だし、絶対無理だと思ってました。きっと声をかける側の人にも勇気がいる事なんだろうなと思いました。お互い思いやりを持って生きていける社会になったらいいなと思いました。ヘルプマークの使い方やそのマークが持つ意味は人それぞれだと思うけど、いのちを救うヘルプマークである事は確かだなと本当にそう思いました。みんなにありがとう♡ ・ #ヘルプマーク #知ってほしい #助けてください #困った時 #辛い時 #生きたいだけ #みんなにありがとう #病気 #障害 #闘病 #闘病生活 #闘病日記 #闘病記録 #命 #いのち #生きる #前向きに生きる #自分らしく生きる #希望 #希望を持つ #諦めない #負けない #病気に負けない #病気を予防 #予防接種 #健康

A post shared by usaco🐇🌱🎀 (@usaco_ysi) on

usaco_ysiさんのInstagramより⤴
ご協力ありがとうございます!

とても目立つ赤地に、白色のプラス(十字)とハートの絵柄。

インスタグラムに投稿されたヘルプマークは、その背景に何が写っていたとしても、赤と白の2色がとても際立ち目立っています。

ヘルプマークが〝目立つ〟という点、ここにはちゃんと理由があります。

強いインパクトのあるヘルプマークは、永井一史氏がグラフィックデザイン、柴田文江氏がプロダクトデザインを担当し誕生。

抜群の存在感を放つ赤は、「ヘルプ=普通の状態ではない」ことを発信。

やさしさを象徴するハートには、「相手にヘルプする気持ちを持っていただく」という意味が込められています。

赤の下地に、誰もが知っている〝プラス+〟と〝ハート♡〟をシンボルとして配置することで、

周囲の人に気づいてもらいやすいものにした

んだそう。

こだわりは配色以外にもあり、ヘルプマークの形状は

広く浸透しやすいことを狙って、私たちが扱う一般的なカードとほぼ同サイズ

にしているそうです。

東京都公式ホームページ「ヘルプマーク作成・活用ガイドライン」参考

🌱ヘルプマークには#病名


Instagram、インスタグラム、インスタ、ハッシュタグ、#

インスタグラムにアップされたヘルプマークは、

#ハッシュタグに病名を付けて投稿

されているものが目立ちます。

#がん、#うつ、#てんかん、#膠原病、#関節リウマチ、#メニエール病、#難聴…病気の種類は多肢に渡っています。

ヘルプマークをInstagramでUPした方々が闘っている病気なのだと想像できます。

このことから分かるのは、

ヘルプマークを必要とする理由は人それぞれ異なる

という事実と、

ヘルプマークには決められた対象疾患は無い

ってこと。

#病名が付けられたどの投稿にも、

〝治療に対しての前向きな言葉〟

〝ヘルプマークを社会へと普及させたいと願うコメント〟

がセットになっています。

わたしは、この事実をあなたにも知ってもらいたいんです。

🌱ヘルプマークの存在意義


記事の冒頭に記したように、ヘルプマークは

援助や配慮を必要としていることが外見からは分かりにくい方々

が身に着けます。

対象者は病気の方に限らず、妊娠初期の妊婦さんがヘルプマークを付けていることだってあります。

もしも、ヘルプマークを身に着けた人を見かけたら…

私たちには〝より一層の思いやりを持った行動〟が求められる

ことになるのです。

「でも一体、何をどうしたら良いのか…」

下記は、私たちがとることが出来る行動(※東京都福祉保健局サイト参考)の一部(例)です。

・電車🚃やバス🚌のなかで席を譲る

・駅や商業施設等で声をかけるなどの配慮をする

・災害などの緊急時に、安全に避難するための支援をおこなう

ご覧になられてお分かりいただけたと思います。どれも人として当たり前の行動ばかり。マニュアルなんです。

けれど、自己判断で〝些細なこと〟と決めつけてしまうことはダメ。あなたの助けを必要としているひとが、すぐ隣にいるかもしれない。

rui_taleさんのInstagramより⤴
ご協力ありがとうございます!

ヘルプマークの取り扱いで最も大切なこと。

それは、

なにをするか?とは別のところにある

と私は思っています。

ヘルプマークの存在意義は、

そのひとがヘルプマークの対象者であることに私たち周囲の人間が気付けること

にあるのではないか?

わたしはこのように考えているんです。

🌱ヘルプマークは下を向くためのものではない


ヘルプマークは希望の光、ヘルプマークは希望に満ちている

「助け合いのしるしヘルプマーク」には、ヘルプマーク・ヘルプカードエピソード集というページがあります。

ヘルプカードを身に着けた方々が、実際に体験したエピソードがまとめられているのです。

一部、ご紹介させていただきます⤵

【困ったときはお互いさま】
 私は都内在住の精神障害者で、夫と二人で暮らしています。遠距離通勤を週5日しています。私は障害特性からとても疲れやすく、また調子が悪いと文字の意味がわからなくなるという障害があります。移動にはいつも残りの体力を考慮しています。
 イレギュラーな事態にとても弱いという特性もありますが、ある時、いつも利用している電車が運転見合わせになってしまったことがありました。新宿駅は乗客たちで大混雑・大混乱。駅員さんへ怒号を飛ばしている人もいて、私は怖くなって壁に寄りかかるようにしてなんとか立っていました。思考がうまく回らず、ベンチを見つけることができなかったのです。私はリュックサックにヘルプマークをつけているのですが、それが見えるような状態でのしんどそうな様子の私を見て、若いOL風の女性が声をかけてくれました。「大丈夫ですか?」その優しい声かけに、少しホッとしました。私は「ありがとうございます。今、駅構内の文字放送の意味が分からず、音声案内も聞き取りづらくて困っています。どこか休める場所はないでしょうか」と伝えると、その女性は「改札を出た先にファーストフード店があります。そこで休んではいかがですか。よかったら案内しますよ」と言ってくれました。そして、一緒に改札を出て、混雑の中、近くのイスのあるファーストフード店まで案内してくれました。私が「ありがとうございます」とお礼を言うと、その女性は「困ったときはお互い様ですから」と笑顔で返してくれ、去っていきました。
 「お互い様」。この言葉は、私の中で宝物です。この経験以降、私は自分が優先席などに座っている時、ヘルプマークやマタニティマークなどを着けた方がいたら積極的に声をかけるようになりました。自分の体調と相談しながらですが、私もまた「助けられる側」から「手を差し伸べる側」になれるのだと実感した出来事と言葉でした。
(※引用元:助け合いのしるしヘルプマーク・ヘルプカードエピソード集)

【嬉しい一声】
 私は膠原病で目に見えませんが常に痛み、だるさがあります。脱力やめまいもあるため、杖を持って外出します。ヘルプマークは常にカバンにつけていますが、知らない人が多いのも事実です。
 ある時、電車で杖が見えない状況になりました。杖が見えないと外見ではわからない為、席を代わってもらうことは難しいのですが、その方はカバンについたヘルプマークをみて声をかけてくれたのです。「それ、ヘルプマークですよね。もっと認知されていくといいですね」と一声かけてくれて電車を降りていきました。目に見えないことで交通機関ではとても苦労することが多い為、とても勇気をもらい嬉しかったです。
 友達も駅やバスでヘルプマークを見かけると教えてくれます。ヘルプマークがどんどん認知されていけば、沢山の目に見えない不自由さを持った人が外に出ていくことができて、人生が豊かになると思います。沢山の感謝を込めて。
(※引用元:助け合いのしるしヘルプマーク・ヘルプカードエピソード集)

【勇気づけられたこと】
 難病を患っているため、ヘルプマークをいつも持ち歩いています。でも、周囲から見えるようにつけるのは気が引けて、いつもバッグの中にしまっていました。理由は、満員電車に乗ることも少ないし、薬さえ服用していれば生活に大きな支障のない私が「難病だから、配慮してください」とヘルプマークを掲げるのは、少しおこがましいように感じてしまったからです。
 でもある日、家の近くで、ヘルプマークをつけたお姉さんを見かけて、ヘルプマークのもつ、違う意味に気付かされました。とても元気そうなお姉さんの姿を見て「こんなに身近に、同じように頑張っている人がいるんだ」と勇気づけられたんです。すごく嬉しくて、そして心強く感じました。
 今は、私と同じく難病などを抱えた方たちに向けて「ここに仲間がいます。いっしょに頑張りましょう」という思いを込めて、積極的にヘルプマークを掲げるようにしています。
(※引用元:助け合いのしるしヘルプマーク・ヘルプカードエピソード集)

※東京都福祉保健局 助け合いのしるしヘルプマーク「ヘルプマーク・ヘルプカードエピソード集」はこちら

🌱ヘルプカードの入手方法と配布場所


助けたり助けられたりがごくごく普通に行われる社会。

ヘルプマークの認知度を上げることは、そんな素敵な社会を実現するための手段の1つです。これは間違いありません。

次は、ヘルプマークの入手方法についての確認です。

ヘルプマークの取り扱い、ベースは自治体です。

基本的に、

ヘルプマークは各自治体で入手

することができるようになっています。

令和元年9月30日現在、1都1道2府37県での普及

が確認出来ています。

いまだに入手することが出来ない県があるという現状も、頭に入れておいてください。

あなたの近くのヘルプマーク配布場所は、下記にてご確認いただけます⤵

※東京都福祉保健局「助け合いのしるしヘルプマーク」全国の普及状況ページ

ヘルプマークの配布場所が分かったところで、次はヘルプマークの受け取り。

ヘルプマークの受け取りには、

障害者手帳等の提示は不要

(※一部の自治体では書類提出が必要なケースもある)で、ご本人でなくとも

ご家族などの代理人が受け取ることも可能

です。

私自身も、実際に身内のためのヘルプマークを代理受け取りしたことがあります。

非常に残念なことですが、担当者によって対応が変わる。これ、あります(個人的見解)。

身分証明書の提出が求められないことを不安視する声も一部に見られますので、予め電話などで事前確認した後に足を運んだほうが良いとも思います。

ヘルプマークのような大事なものが、必要としているひとの手元へとスムーズに届かない。背景に様々な理由があるとはいえ、私はこの点には強い矛盾を感じずにはいられません。

🌱ヘルプマークの課題と希望


ヘルプマークの挑戦、ヘルプマークの課題、ヘルプマークの挑戦

自治体などの決められた場所で入手することが出来るヘルプマーク。

実は、作成することが許可されています。

ヘルプマークを必要とするひとが身に着けることを大前提として、定められたルールに従って作ることが出来るのです。

自分自身のために、子どものために、親のために、

ヘルプマークを作ることが出来る

というわけです。

ただこれは、

課題のあらわれでもある

と考えることも出来るんです。

ヘルプマークの導入が進んでいない地域がある…。

入手するための方法に不自由を感じているひとがいる…。

致し方なく自作しなければならない状況にある方々もいるという現実。

ヘルプマークを有効活用できるような社会を実現するためには、あなたにも私にもまだまだ出来ることがありそうなんです。

下の画像⤵は、ヘルプマークに同封されているもの。

シールは周囲の人に対して「伝えたいこと」を記載するためのもので、ヘルプマークに直接貼付したりして使用します。

1つの目安になるものなので、私たちは記載された事項を参考にして行動を行うことが出来ます。

但し、

個人情報を含んでいますので、取り扱いには十分な注意が必要

で、実際にこれを不安視する声もあります。

まだまだ課題の多いヘルプマークですが、私たちは〝下を向いてはいけない〟。

あなたが一歩を踏み出すと、素敵な社会のためになる。

ほんの少しだけかもしれないけれど、あなたの一歩に救われるひとがいるかもしれない。

お付き合いいただきありがとうございました。

namithi17さんのInstagramより⤴ご協力ありがとうございます!

株式会社INFINITE EVOLUTION、Notice、にじいろたまごのお店、健康

NOTICEは、とある調剤薬局が取り組む
新しい情報サイトのカタチ。
身体にも、こころにも効きそうな
商品・情報をお届けいたします!!

あなたにとっての健康・美しさ・豊かさって?

新しい気付きを、NOTICEでぜひ発見してください。
私たちについての紹介ページもぜひご覧ください↓↓

株式会社インフィニット・エボリューション、にじいろたまごのお店

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。