鬼滅の刃、きめつのやいば、きめつ、鬼滅の刃名言、きめつのやいば名言、名言

【薬剤師監修】誰だって鬼になり得る。鬼滅の刃に学ぶ!『夢』

僕たちに出来ることなんて高が知れている。
ただ、僕たちに出来ることがあることも知っている。

僕たちは〝小さな気づき〟を届けるお手伝いを続けていく。
変わりたいと願い、変わるための準備をしているあなたへ。

大丈夫、変われるから。いつだって、変われるから。
心から応援しています。

株式会社インフィニット・エボリューション 代表取締役 永井 博

(2020.11.17更新)

【Notice of today:人間味(にんげんみ)】

「鬼滅の刃」は、鬼を滅するために立ち上がった人間と、人間を喰らう鬼とが描かれた漫画です。

架空の物語に登場する人間と鬼には、実に〝人間味〟が溢れている。

彼らの発する言葉から、

人生を全うすること

について考えてみる。

『鬼滅の刃に学ぶ!夢編』。スタートです。

※テキスト・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。



👹不死川実弥の名言💡

「守れなかった…。皆殺しにしてやる。」

※鬼滅の刃ジャンプコミックス16巻 著:吾峠呼世晴

□不死川実弥「鬼殺隊風柱」
守れなかった…
皆殺しにしてやる。

夢は見るものでしょうか?

それとも、叶えるものでしょうか?

夢を見ることはとても簡単で、叶えることはとても難しい。

夢の実現には、断固たる決意と実際の行動が必須。

あなたは夢を叶えようとしていますか?


「皆殺しにしてやる。」

鬼の言葉ではありません。

鬼を刈る側の不死川実弥(しなずがわさねみ)が

〝鬼を〟皆殺しにしてやる

と言ったものです。

大切なひとを守れなかった〝後悔の念〟が、皆殺しという〝乱暴な言葉〟に表れているのが分かります。


悔しさは人を強くする原動力の1つだと考えています。

もちろん、後悔の少ない人生であることに越したことはないですが、

思い通りにならなかった経験があるからこその今

を前向きに生きていらっしゃる方も多いはずです。

では、後悔と夢はどのように関係してくるのか?


夢を追いかけることは、1日1日をキラキラ輝かせることに繋がります。

ただ、計画通りに事が進まないこともたくさんで、毎日が失敗の繰り返しだなんてことも…。

当然、そのなかに〝小さな後悔〟と〝大きな後悔〟が入り混じりになって、凹む。

忘れてはならないのは、

強い後悔は〝反動〟が大きいので夢へと近づく

ということ。

〝皆殺し〟とまで言った実弥には、失敗や過ちをそのままで終わらさない…という強い決意が生まれているはずです。

夢を叶えるためには、転んでも起き上がる。

また転んでも、起き上がる。

夢の実現に大切なのは諦めないこと!

大丈夫、まだまだこれから。

大丈夫、ここからがスタート。


👹魘夢の名言💡

「夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね。」

※鬼滅の刃ジャンプコミックス7巻 著:吾峠呼世晴

□魘夢「下弦の壱」
夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね。

夢には〝就寝中に見る夢〟と〝胸に抱く願望〟との2種類がある。

眠り鬼である魘夢(えんむ)の言葉からは

私たちが寝ている間に見る夢

について教えてもらうことが出来る。


「人間の歪んだ顔が大好物」だと語る魘夢は、血鬼術で他人の夢を操る。

※鬼血術(けっきじゅつ):鬼がもつ個別の能力。鬼になる前の潜在意識が反映されている

幸せな夢を見せることも、不幸な夢を見せることも、彼は意のままに操ることが出来る。

鬼の手によって操作されたものかどうかは別としても、あなたにも

見た夢に現実と非現実をゴチャ混ぜにされた経験

があるのではなかろうか?


夢のなかで、会えるはずのない人と再開する。

夢のなかで、想像もしたくないような失敗をする。

私たちは、悪夢からの目覚めにホッとすることもあれば、吉夢のあとに

現実を生きるよりも幸せな夢を見続けているほうが楽

だと感じることもある。

「夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね。」

魘夢のこの言葉には

「だって、生きるって大変でしょ?」

と続くような気がしてならない。


この世に生を受けた時点で、私たちは生きていくという使命を背負う。

幸せであろうが不幸であろうが、現実を生きていかなければならない。

生きてゆく過程で見る夢は、

再び歩き出す前の小休止

でしかない。

予知夢であろうが不安夢であろうが、夢は見ているだけではダメなものなんです。

生きるって、本当に大変ですね。



👹伊黒小芭内の名言💡

「もう1度人間に生まれ変われたら、今度は必ず君に好きだと伝える。」

※鬼滅の刃ジャンプコミックス22巻 著:吾峠呼世晴

□伊黒小芭内「鬼殺隊蛇柱」
もう1度人間に生まれ変われたら
今度は必ず君に好きだと伝える。

伊黒小芭内、鬼滅の刃名セリフ、名セリフ、鬼滅の刃セリフ、鬼滅の刃名言、アニメ鬼滅の刃名言、マンガ鬼滅の刃名言、伊黒小芭内、鬼殺隊蛇柱
伊黒小芭内 ジャンプコミックス19巻表紙より

伊黒小芭内(いぐろおばない)が語った夢は、

「こうありたい」「こうなりたい」と胸に抱く願望

としての夢です。

生きていくために必要な夢について、彼から学びます。


「こうありたい」「こうなりたい」と願うことを「夢をみる」と言います。

胸に宿す夢には、

・実現の可能性がある夢

・決して叶うことのない夢

の2種類があります。

蛇柱の小芭内が夢みたのは、

決して〝叶うことのない夢〟

です。


努力しても、どんなにあがいても決して叶わない夢。

小芭内の夢は、

鬼のいない平和な世界で、もう1度人間に生まれ変わること。

鬼の根源を絶った後、一度死ぬ。

平和な世の中を作り、自身に流れる穢れた血も浄化する。

そして初めて、君に好きだと伝えることが出来る。

蘇りは、生まれ変わることの出来ない人間が抱く、叶えることの出来ない夢です。


鬼滅の刃名セリフ、名セリフ、鬼滅の刃セリフ、鬼滅の刃名言、アニメ鬼滅の刃名言、マンガ鬼滅の刃名言、伊黒小芭内、鬼殺隊蛇柱
蛇柱 伊黒小芭内

私たちが「こうありたい」「こうなりたい」の願う夢の多くは、叶えるためのチャンスが与えられています。

小芭内の言葉から学ぶべきことは、

実現の可能性がある夢ならば、掴み取る努力を欠かしちゃいけない

ということ。

生きるために必要な夢は、見るだけでダメ。叶えましょう!



👹産屋敷耀哉の名言💡

「杓子定規に物を考えてはいけないよ」

※鬼滅の刃ジャンプコミックス14巻 著:吾峠呼世晴

□産屋敷耀哉「鬼殺隊当主」
杓子定規に物を考えてはいけないよ。

まずは漢字の読みから。

「杓子定規」と書いて「しゃくしじょうぎ」と読みます。

杓子とは

〝汁やご飯をもったりよそったりする道具〟

のことで、曲がった形状に特徴があります。

杓子(しゃくし)と定規(じょうぎ)の形を想像すればすぐに分かる通り、

「杓子定規に物を考えてはいけないよ。」

とは

曲がっている杓子を定規として使うことの不適当

を指摘した言葉です。


夢を追いかけることはとても素敵なことです。

人生における醍醐味と言っても決して過言ではありません。

夢を叶えるためには〝心の声に従って生きる〟ことが大事。

人は目標を達成するために、自分で考え、自分で決めたことをコツコツとこなします。

ただ、時に必要となるのが

・融通を利かせて物事を考える

・機転を利かせた行動をとる

ということ。

「自分が…」「自分が…」と

型に当てはめて考えるとうまくいかない

ことが多々あると事実。


産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)の言葉は、

融通を利かせることが出来ない、柔軟な考え方が出来ない

ことの〝マズさ〟を語ったもの。

自分を突き通さずに周りに流されてばかりではいけませんが、

「物事を杓子定規に考えてばかりではいけない」

と言っているのです。


うまく立ち回ることが出来ないと、

「可能性を自ら押し殺しかねない」

という危険性。

人は慣れてしまう生き物だから、忘れてしまう生き物だから、何度も思い出して心に留めておきたい言葉だと思います。


人生には、1つとして同じものは無い。

だからこそ、他人の一生には学ぶべきところがたくさんあると思う。

to be continued…

こちらもどうぞ⤵⤵

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。