• HEALTH
  • からだの健康
さて。この先、どこまで美しく生きますか。、大塚製薬、エクエル、エクオール、フェイスケア、肌ケア

エクエルには大豆の良いトコがギュッ!『スーパーイソフラボン”エクオールとは?』

(2019.7.16更新)

【Notice of today:実は知らない、大豆のこと】

こちらのフレーズをご存じでしょうか?

「この先、どこまで美しく生きますか。」

大塚製薬さん(※以下、大塚製薬)の

エクエル(EQUELLE)のキャッチコピー

です⤵⤵

今回は、製薬メーカー【大塚製薬】が本気で開発した

女性のための基礎サプリメント

【エクエル】をご紹介していきます。

💡大人女性の健康豆知識


☑ ハリがない。自分に自信がなくなった…
☑ もろくなる。年のせいか、いろんなところが…
☑ イライラする。ちょっとした言動につい…
☑ 汗びっちょり。周りはそうでもないのに、私だけ…
☑ 座りたくなる。ほんの少しの間でも、すぐ…
☑ うんざり。肩の凝る作業に…

このような、加齢が原因で引き起こされる〝女性に特有の変化〟。

「加齢により女性が感じる心身の変化は、女性ホルモンの減少により起こる。」(※大塚製薬エクエル勉強会より)

大塚製薬は、この時期のことを

〝ゆらぎ期〟

というワードで呼んでいます。

💡ゆらぎ期とエクエル


「ゆらぎ期」という言葉、どこかで耳にされたことはありませんか?

実はこのワード、

大塚製薬が所有する『登録商標』

で、一般的に言われている〝特許〟というもの。ご存じでしたか?

「ゆらぎ期」という女性のステージを明確にし、特許を取得。

独自に研究を進め、探求は今も現在進行形…。

大塚製薬が

この分野に本気で取り組んでいる表れ

ということです。

多くの方がご存じないことですが、

〝大塚製薬と大豆とは相当に強い関係性〟

で結ばれており、そこからエクエルが生まれることになります。

💡大豆とエクエル


大塚製薬が長年積み重ねてきた大豆研究。

背景には、海外で以下のようにささやかれてきた日本のイメージがありました。

・「日本人は大豆(大豆食品)をよく食べるので女性の更年期が軽い」
・「日本人は大豆(大豆食品)をよく食べるから骨粗しょう症の発症率が低い」

〝日本の食生活イメージ〟と〝データを基にした実態〟を表しているものです。

では、実際にはどうなのか?大豆との関連性は本当にあるのか??

大塚製薬の

〝ゆらぎと大豆の研究〟

が進行していきます。

大豆、soy beans、大豆イソフラボン、ゆらぎ、ゆらぎ期

早速結論から申しますと、

大豆から生まれた女性らしさの成分エクオールが、女性の「ゆらぎ」を和らげることが出来る

という研究結果が報告されています。

💡腸で生まれる「エクオール」


「大豆(大豆イソフラボン)は女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た働きをする。」

女性の多くが耳にされたことがあるのではないでしょうか?

でもこれ、ここでは一旦

「半分当たっていて、半分間違っている」

としておきます。

ゆらぎ期と大豆との関係性には、「いくつかの段階」が必要なことが分かっています。

なかでも、とても大事な〝段階〟が

大豆を食べることで摂取出来たイソフラボンが、腸内細菌によってエクオールという物質に変えられる

過程にあります。

女性特有の悩み(ゆらぎなど)を解消してくれるのは、

イソフラボン由来の『エクオール』

なのです。

💡エクオールをつくれる人、作れないひと


イソフラボン由来のエクオールが女性のゆらぎに影響力を持っている。

このことは、大塚製薬のおこなってきた研究から明らかとなっています。

もう1つ明らかになっていることがあります。

エクオールは誰にでも作り出せるものではない

という事実です。

実は、

ご紹介している大塚製薬のエクエルは、

「大豆イソフラボン」と「乳酸菌ラクトコッカス20ー92」とをかけ合わせて(乳酸発酵)作られているもので、大豆を摂ることで摂取できるイソフラボンそのものではありません。

※ ラクトコッカス20-92:イタリアのチーズにも含まれる安全な乳酸菌

からだに摂り入れなければならないものは、

イソフラボンそのもの ×

大豆に含まれるイソフラボンが腸内で発酵されて生まれるエクオール ◎

ということなのです。

そして大事な点が、

誰もがエクオールを作れるわけではない!!

ということ。

💡日本人は2人に1人。50%


2人に1人はエクオールを作れない、ゆらぎ期、大豆イソフラボン
どんなに大豆を食べてもエクオールを作ることが出来ない??

日本・中国・台湾など〝大豆をよく食べる〟アジア圏の国々では、エクオールをつくれるひとの割合は

2人に1人の約50%!

です。

2人に1人は作れない!!

というデータがあるんです。

欧米やヨーロッパ、いわゆる肉食の国々はというと、エクオールをつくれるひとの割合は

驚きの約20~30%!

と、さらに低い結果となっています。

この事実、どのようにお感じになりますか?

💡エクオールをつくるとは!?


このようなお話しをしていますので、当然気になってくるのは

「自分はエクオールをつくれるのか?」

ということだと思います。

そこでまずは、

『エクオールが体内でどのように作られるのか』

簡単にまとめていきます。

大豆由来のエクオールは、大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という物質が腸内細菌(エクオール産生菌)によって代謝されることで作られます。

エクオールをつくれないというのは、

『腸内に十分なエクオール産生菌を持っていない』

ということなのです。

前述したように、この確率が、日本人女性の「1/2」、「50%」に当たることになります。

女性だけでなく、男性にも同じことが言えることが分かっています。

※男性とエクオールの関係性については、後述致します。

💡簡単!自宅で出来る検査キット!!


自分はエクオールをつくれているのか?その量は十分なのか??

自宅で簡単にチェックする方法がある

んです。

名古屋大学発のベンチャー企業が開発した検査キット『ソイチェック』

です。

興味のある方はこちらをどうぞ↓↓


エクオール検査「ソイチェック」 をamazonでお探しになる方はこちら

💡エクオールの働きまとめ


大塚製薬によるエクオールの研究は、日々続けられています。

エクオールの働きには、

・「ゆらぎ期」における更年期症状をやわらげる働き
・骨粗しょう症の予防と改善
・お肌や血管の健康維持

など、期待される様々な効果のメカニズムが解明されてきています。

大塚製薬による研究から分かった、

〝エクオールの4つの作用〟

をみていきましょう⤵⤵

その1:エストロゲン様作用


エストロゲンとは、女性ホルモンのことです。

エクオールの働きの1つである“エストロゲン様(よう)作用”とは、

“エストロゲンとよく似た働き”のことを意味しているわけです。

分子レベルでのお話しになりますが、

エストロゲン(女性ホルモン)とイソフラボンから作られるエクオールとは

構造式がとてもよく似ているのです。

エストロゲンが足りない時には、エクオールがその代わりとなって働く。

これを、エストロゲン様作用と呼んでいるわけです。

エクオールが、ゆらぎをはじめ、骨・皮膚・血管や脳などを守る働きをしてくれるのです。

その2:抗酸化作用


“酸化する”とは、私たちの肌をはじめ、からだの一部が「サビる」ことを意味しています。

酸化と真逆の意味を指す“抗酸化”は、

お肌に関しては“シミの改善”や“美白”といった働きのことを指します。

酸化の原因となっているのは、私たちのからだの中で日々発生している活性酸素。

活性酸素は、肌のシミやシワに限らず、糖尿病・動脈硬化などの生活習慣病の原因にも。

わたしたちに元々備わっている抗酸化機能は、

20歳を過ぎた頃から徐々に衰えていくことが分かっています。

そのため、抗酸化物質の1つとされている大豆イソフラボンや、

ご紹介をさせていただいているエクオール(エクエル)を積極的に摂る心掛けが必要になってくるのです。

その3:抗エストロゲン作用


エクオールの作用その1でご紹介した“エストロゲン様作用”の真逆の働きです。

エストロゲンの働きを抑制する働き、それが“抗エストロゲン作用”です。

女性ホルモンは、その分泌が過剰となった場合にも体調不良を導いてしまいます。

「エストロゲンと乳がんには関係性がある」とされており、

その背景には、「乳房にある乳管がエストロゲンの影響を受けやすい」とする

データの存在があるのです。

エクオールの“抗エストロゲン作用”は、乳管におけるエストロゲンの過剰を抑える働き。

つまり、乳がんのリスクを減らす働き(抗エストロゲン作用)が期待できるのです。

その4:抗アンドロゲン作用


アンドロゲンとは、“男性ホルモン”のことです。

エクオールは、実は男性にもメリットがあるかもしれない?と研究が進行しています。

現時点で、

・前立腺がんの予防
・男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopeciaの略。エージーエー)

に対しての効果が期待できるとされています。

今後、更なる実証研究がおこなわれ、役立つデータが世に出てくることが期待されます。

女性の平均寿命は90歳に迫ります。

日常生活を不自由なく送れる健康寿命はというと、70歳を超えたところ。

平均寿命と健康寿命との差は、10年を上回ります。

女性の健康寿命を考えたときに、

女性ホルモンの働きが大きく関わっていることに疑いの余地はありません。

エクエルは、いつまでも若々しく健康でいたいすべての女性を応援するものです。

あなたの不安を取り除く一助となってくれるのかもしれませんね。

お付き合いありがとうございました。

大塚製薬公式HP(エクエル紹介ページ

・大塚製薬のエクエルをamazonでお探しになる方はこちら
・大塚製薬のエクエルを楽天でお探しになる方はこちら

大豆イソフラボンについて知りたい方はこちらもどうぞ↓↓

株式会社INFINITE EVOLUTION、Notice、にじいろたまごのお店、健康、たべもの、グルメ、食、美食、おいしい
株式会社INFINITE EVOLUTION、Notice、にじいろたまごのお店、病気、健康、体調不良、風邪、インフルエンザ、感染症、流行

NOTICEは、とある調剤薬局が取り組む
新しい情報サイトのカタチ。
身体にも、こころにも効きそうな
商品・情報をお届けいたします!!

あなたにとっての健康・美しさ・豊かさって?

新しい気付きを、NOTICEでぜひ発見してください。
私たちについての紹介ページもぜひご覧ください↓↓

株式会社インフィニット・エボリューション、にじいろたまごのお店

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。