日焼け、隠れ日焼け、日焼け止め、日焼け対策

【ついうっかり】隠れ日焼けに要注意!

【Notice of today:誰にでもある〝うっかり〟】

「夏でもあるまいし、日焼け対策なんて…」
「今日はずっと室内だから…」
「曇り空だし…」

と、〝日焼け対策〟を油断していませんか?

日焼け止めクリーム、使っていますか?

今回は〝隠れ日焼け〟に迫ります!

「あれっ!?いつ焼けたんだろう…」 知らぬ間の日焼けをしないように、対策方法を確認しておきましょう。

紫外線からのダメージが蓄積されてしまっているかもしれません。

🌞室内でも対策しなきゃいけないの?

まずは、こんなデータから。

窓の外から室内へと差し込んでくる陽射し。屋外の紫外線量を100とすると、窓際の〝それ〟は

なんと80!!

窓を通り抜けて80%の紫外線が屋内へと入ってきてしまっているんですって!

日焼け、陽射し、日焼け対策

「カーテンを閉めていれば大丈夫かって?」

いやいや、カーテンを閉めていても

〝5割は通過してしまう〟

といわれています。

窓ガラスから室内へと侵入した〝透過紫外線〟は、室床や壁に吸収されるものもあれば、吸収されずに反射するものもあります。

陽射しにさらされて家具が色褪せるのは、紫外線によって受けたダメージが原因です。

私たちの肌だけでなく、室内のモノを守るためにも、

紫外線は入ってくる段階での対策が大事!

になってくるんです。

具体的には、

・UVカット機能付きのカーテンを使う
・窓ガラスに紫外線防止フィルムを貼る

などの対策が一般的ですね。

紫外線対策を室内の明るさをあまり変えずに出来る物も沢山出ています。日射熱を抑えることで、室内温度をコントロールし、冷房効率をUPさせることだって出来ます。環境とお財布にも嬉しいですよね。

【疑問】室内にいても日焼け対策はしなきゃいけないの??

しなきゃダメです!!

🌞日陰や曇り・雨の日なら大丈夫?大丈夫ではないです!

曇りの日、雨の日の紫外線量って、晴天の時と比較するとどれくらい違うと思いますか?

晴天時の紫外線量を100とすると、

曇りの日では60%、
雨の日は30%

の紫外線が降り注いでいるそうなんです。

この数値、どう思われましたか?

「日陰で過ごしていても、日焼けをしてしまう可能性は十分にある」って思われた方、少なくないですよね?

日焼け、陽射し、日焼け対策

降り注ぐ紫外線に注意をしなければならないのは、お肌だけではありません。

お肌の他に注意したいのは〝目〟

です。日陰でさえ地面や空気による反射が起こる紫外線、サングラスを着用した日焼け対策も大切です。

紫外線から目を守るための〝サングラス〟ですが、色の濃いサングラスの方が効果がありそうな気がしますが、選ぶポイントは

UV加工がきちんとされているかどうか

という点になります。

紫外線による目への影響は、

特に〝15歳までの子ども〟に出やすい

とされているので、子どもにとってもサングラスは必要なアイテムです。

また、サングラスだけでは防ぐことが出来ないケースも。そんな時には専用の目薬で〝しっかりケア〟をしましょう!

※「おすすめ目薬」は別記事にてご紹介致します。
もうしばらくお待ちくださいね(^-^)

【疑問】日陰や曇り・雨の日なら大丈夫??

大丈夫ではありません!!

ちょっとのスキで起こってしまう日焼け。

〝抜けのない対策〟で紫外線からカラダを守りましょう!!

株式会社INFINITE EVOLUTION、Notice、にじいろたまごのお店、美、美しさ、美貌、beauty、BEAUTY

NOTICEは、とある調剤薬局が取り組む
新しい情報サイトのカタチ。
身体にも、こころにも効きそうな
商品・情報をお届けいたします!!

あなたにとっての健康・美しさ・豊かさって?

新しい気付きを、NOTICEでぜひ発見してください。
私たちについての紹介ページもぜひご覧ください↓↓

株式会社インフィニット・エボリューション、にじいろたまごのお店

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。