• HEALTH
  • からだの健康
アレルギー、遅発型アレルギー、遅延型アレルギー

謎の体調不良…これって?遅発型・遅延型アレルギー

こんにちは^^

何が原因かは分からないけれど、〝おなかをこわす〟〝蕁麻疹が出る〟〝体がだるい〟

ってことありませんか?

それってもしかしたら、【遅発型・遅延型アレルギー】かもしれません。

😒遅発型・遅延型アレルギーって?

アレルギーと言われているものの多くは、
アレルギーの原因となる物質を口に入れたり、吸い込んだりしてからすぐに症状が出る即時型(Ⅰ型)に当てはまります。数分~数時間以内にアレルギー症状が出るものです。

対して遅発型・遅延型アレルギーというのは、
アレルギー症状が出るまでに、なんと6時間以上、長ければ2日程度の時間がかかることもあると言われています。症状が表れるまでに時間がかかるため、アレルギーの原因追究が難しいとされています。

遅発型・遅延型アレルギーの症状には、
頭痛、便秘、うつ状態など様々なものが考えられるため、体調不良の原因がアレルギーであるという事にさえ気が付かないこともあるのです。

😐原因を調べる検査は、あるの?

即時型アレルギー(Ⅰ型アレルギー)の検査は〝IgE抗体検査〟を行いますが、遅発型・遅延型アレルギーを調べる場合には〝IgG抗体検査〟をします。

関連記事です、こちらもどうぞ⤵⤵

【リンク:https://infinite-evolution.co.jp/2018/09/17/allergy/】

遅発型・遅延型アレルギーの検査費用は、 即時型アレルギー検査に比べると高額となります。「気になる症状があるから検査をしてみたい」という方は、 お近くの医療機関に確認後、ご検討いただくと良いと思います。

😋まずは、口にしたものの記録から

「でも、アレルギーとは限らないし…検査費用も高い…」

そんなお悩みをお持ちの方は、
まずは〝日々の食事で摂り入れた食材をきろく〟してみてはいかがでしょうか?

〝2日前までの食事〟を調べてみましょう。「もしかして…」というものが見つかったら、2週間程度その食材をさけてみます。これによって、気になる症状から解放されたとしたら、アレルギー症状の原因が判明したことになるかもしれません。

私個人のお話をさせていただくと、時々妙におなかが張るのが気になっていました。もともと便秘症でもない体質だったので、試しに2週間食事の記録をつけてみたところ…

1つだけ、気になる食材を発見!!

😵私の場合は、、、「パスタ」

2週間のうち3回パスタを食べる機会がありました。パスタを食べた翌日に気になった〝おなかの張り〟

正確には小麦が原因なのかもしれませんが、量のせいなのかパンを食べても特に症状を感じることはありません。

実際にアレルギー検査を行ったわけではないので、本当のところアレルギーかどうかはわかりません。が、気になる症状の原因がわかると、なんとなく安心できます。

皆さんも何か気になる症状があるのであれば、まずは食事などの記録から始めてみてはいかがでしょうか?

毎日の体調管理やダイエットにも役立ちますよ^^

こちらもどうぞ⤵⤵

株式会社INFINITE EVOLUTION、Notice、にじいろたまごのお店、病気、健康、体調不良、風邪、インフルエンザ、感染症、流行

NOTICEは、とある調剤薬局が取り組む
新しい情報サイトのカタチ。
身体にも、こころにも効きそうな
商品・情報をお届けいたします!!

あなたにとっての健康・美しさ・豊かさって?

新しい気付きを、NOTICEでぜひ発見してください。
私たちについての紹介ページもぜひご覧ください↓↓

株式会社インフィニット・エボリューション、にじいろたまごのお店

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。